テーマ:山本剛

やっぱりジャズライブは最高!山本剛ブーム再来か!?

3月7日に続き、4月18日に南青山のBody & Soulに山本剛トリオを聴きに行って来た。 ジャズはやっぱり最高だ! 3月7日は、震災前だったが、昨日は震災後ということで、世の中は一変しているが、多くのジャズファンが集っている。まさにフルハウス状態で、ミュージシャンとお客さんが一体となってかもしだすライブ空間にいるだけでも、元…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カウントアップタイマー

時々、あれからどれぐらいたったのかなぁと思う時がある。私の場合はほとんどがジャズのコンサートの記憶が多いのだが、そんな時、このカウントアップタイマーは便利かもしれないと思って作ってみました。 ●初めてのジャズライブ:笠井紀美子withシダーウォルトントリオ 1974年9月13日頃?  これは時期が定かでない。おそらく高校2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御礼:1/30着物deJAZZラストコンサート:山本剛plays大和魂終了しました

昨日、タワーホール船堀での「山本剛plays大和魂」にご来場いただき厚く御礼申し上げます。 多くのお客様からメールやお声掛けをぞくぞく頂戴しましたのでご紹介します。 「素晴らしかった」「感動した」「またライブ行きたい!」「かっこよかった」「最高に楽しかった」「剛トリオいいー」「ヤバイ惚れそー」「山本剛さん良かった」「剛さ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ジャズライブに行くと近未来が変わる

1月30の着物deJAZZ「山本剛plays大和魂」を一週間後に控えて、40年近く行っているジャズライブについて考えてみた。 ジャズライブの楽しみはいろいろあるが、中でも私が好きなのは、「行くと近未来が必ず変わる」ことがあげられる。 仕事が忙しい、体がしんどい、気乗りがしない・・・いろいろと直前になってキャンセルした…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山本剛plays大和魂

着物deJAZZプロデュース第10回 新春特別企画 山本剛 plays 大和魂jazz 山本剛トリオ with TOKU 日本ジャズ界をリードしてきたピアニスト山本剛と、 ドラムス大隅寿男、ベース香川裕史という豪華なトリオに、 ジャズボーカリスト兼フリューゲルホーン奏者のTOKUを迎え、 メンバー全員袴姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Momo~佐々木朝美with山本剛

今年のジャズヴォーカル聴き初めアルバムはモモちゃんこと佐々木朝美さんのMomoです。 このアルバムはなかなか素敵なんです。 どこか日本の懐かしい部分を感じたり、ジャズのメッカNYを感じたり、気持ちよくさせてくれます。 本当にありがとう!モモちゃん。 彼女のヴォーカルの良さは、発声の良さはもちろんのこと、数少ないアドリブスキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本剛トリオ~Live at 東京倶楽部

12月1日、水道橋の東京倶楽部にて。 山本剛さんのMISTYは、30年ぐらい前からいったい何回聴いたでしょうか。 六本木のMISTY時代から、いろんなところで聴きました。 山ちゃん節ですが、毎回違います。 そこがジャズの面白いところ。 毎回違う演奏。 まず自分が飽きない演奏をすることなんでしょうかね。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

CHARITO

あれからもう20年ぐらいたつだろうか。久しぶりにチャリートの生を山ちゃんバックでお茶NARUで聴いた。素晴らしい歌手だ。はじめて聴いたのはたしか、やはり山ちゃんバックで、六本木交差点近くにあった(当時)BODY&SOULだったと記憶している。なんてうまいんだろう!東南アジア風で見慣れない顔だが、実にいい。感動した! 今や世界的なジャズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本剛というピアニストは本当に・・・

素晴らしいピアニストであることを再確認しました。 この30年、ライブを聴かせていただきましたが、飽きません。 象徴的なのはMISTY。六本木MISTY時代から言うと、何回聴いたでしょうか?一度も同じものを聴いたことがないんですよね。この人はよっぽど同じことをやるのが嫌いなのか、出来ないのか(笑)、どこからそんなに湯水のよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山本剛~LIFE

いやぁ久しぶりに山ちゃんのライブにまいりました。 2006年12月15日(金) 場所:小岩 COCHI 山本剛 & 香川裕史(B) のデュオでした。 いやぁ久々に山ちゃん節が炸裂、ピアノ、トーク、歌と絶好調でした。 山ちゃんってあんなにトークが上手かったんだとただただ感心。面白いのなんのって、相当笑いまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山本剛~LIFE

私の中での最高のピアノトリオアルバムといえば、文句なく、山本剛のLIFEである。山チャンが20代後半のいわゆる血気盛んな頃に、サムジョーンズ(B)、ビリーヒギンズ(DS)という、一流のサポートを得てできた名盤である。たとえば、シダーウォルトン、オスカーピーターソンたちと一緒にやっていたサムジョーンズやビリーヒギンズという超大物が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本剛~Falling in love with love

Falling in love with loveはなかなかの名盤である。スタンダード中心だが、オリジナルのシェイドオブラブも入って、十分山チャンを堪能できる。 山本剛といえば、日本のエロールガーナーと思っている人は多いと思う。だが、私の中では、時として日本のオスカーピーターソンとも言えると思っている。もちろんピーターソンのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more