アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「渡辺貞夫」のブログ記事

みんなの「渡辺貞夫」ブログ

タイトル 日 時
GWに聴きたくなる曲
GWに聴きたくなる曲 カリフォルニアシャワーを最初に聴いた時、なんというか、カリフォルニア的というか、ホリデー的というか、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 17:14
渡辺貞夫〜Bird of Paradise
渡辺貞夫〜Bird of Paradise 渡辺貞夫といえば、やはりチャーリーパーカーものがいい。1977年録音のBird of Paradiseは、特別お薦めな一枚である。なにしろ当時最高のグレートジャズトリオをバックに従えている。ハンクジョーンズの控えめかつ小気味よいバッキング。ロンカーターとトニーウィリアムズは控えめではないが、あまりうるささを感じさせない。本当のベーシストは、ドラマーは、うるさくてもうるさくない。 特にロンカーターの、Bird of ParadiseとEmbraceable youにおけるソロは、絶品である。正直... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 15:31
渡辺貞夫〜at Pit Inn
渡辺貞夫〜at Pit Inn ナベサダのアルバムの中で、最も大好きな一枚。1974年の新宿ピットインでのライブ録音。シダーウォルトン(P)、サムジョーンズ(B)、ビリーヒギンズ(DS)という豪華なリズム陣をしたがえて、ノリまくっている。ナベサダという人の魅力の原点は、やはりチャーリーパーカーばりのバップである。 何を聴こうかと迷った時によく聴くのが、このアルバムである。個人的にはサムジョーンズのうなるようなねちっこいベースがたまらない。ピットインの聴衆は、圧倒的にビリーヒギンズに喝采しているが、サムジョーンズの良さを見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/05 00:01

トップへ | みんなの「渡辺貞夫」ブログ

Moritatジャズ日記 渡辺貞夫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる