Moritatジャズ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Sonny Rollins Quartet - Moritatを聴いて、「フレーズ」について思う

<<   作成日時 : 2011/07/03 18:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



Moritatというハンドル名の原点である、ロリンズのサキソフォンコロサスを聴いて、「フレーズ」についてふと思いが及んだ。

ジャズミュージシャンにとって、アドリブの構成要素であるフレーズは、いくつか種類があるような気がする。

用意周到に練習で覚えた、ストックフレーズと、ライブの瞬間的に溢れ出る、即興フレーズだ。

ロリンズの場合、どっちなのだろうか?  橋の下で練習に励んだということもあるが、このアルバムはそれ以前のレコーディングだ。

天才的なロリンズにして、計画的なフレーズはないような気もするし、でもこの完璧なまでのフレーズが、すべて即興的にできる人間なんているのだろうか?という一般論的には思いたくなる。

ミュージシャンにとって、フレーズはその個性を表現するものだし、一般の人にとっての、ボキャブラリーのようなものとして考えてみると、少し想像しやすい。

一般の人が、会話をする際に、ボキャ貧よりボキャブラリーが多い方が、とっさの最適なフレーズが口から出やすいのは間違いない。
きっと巨人ソリーロリンズは、小さなバリエーションも含めて、膨大なストックフレーズの持ち主なのかもしれない。

もしそうだとしたら、その膨大な中から瞬間的にアウトプットする天才的な能力の持ち主、むしろそっちのほうに天才たるゆえんがあるような気がする。
Saxophone Colossus (Reis)
Prestige
2006-03-21
Sonny Rollins

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Saxophone Colossus (Reis) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sonny Rollins Quartet - Moritatを聴いて、「フレーズ」について思う Moritatジャズ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる