Moritatジャズ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニークラーク〜cool struttin'

<<   作成日時 : 2006/03/31 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像


電車の中でSonny Rollinsのサキコロを聞こうとして、その前のSonny Clarkが聞きたくなり、久しぶりに名盤を聴く。なぜか一曲目のブルースを聴くと、このアルバムの足が脳裏をよぎる。ほんと、気になる足です。上のほうはいったいどんな女性なのだろうか?いっぺん見てみたいと思うのですが。閑話休題 ソニークラークというピアニストは、やはり音を聴くと彼だとわかる個性がある。フィニアスほどのテクニックはないし、フレーズもけっこうワンパターンなものも多いし、なのに全体的には、オンリーワンなものを感じる。

1 Cool Struttin' (9:23)
2 Blue Minor (10:19)
3 Sippin' At Bell's (8:18)
4 Deep Night (9:34)
5 Royal Flush (Bonus Track) (9:00)
6 Lover (Bonus Track) (7:03)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
気取って歩く?Sonny Clerk
気だるいムードのサックスとトランペットがユニゾンで主旋律で奏でるテーマ♪・・・クールなピアノのメロディと隙間感覚で溢れる心地よいドラム・・・これが「気取って歩く;Cool&... ...続きを見る
昭島遊歩道
2006/10/14 12:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、若かりし頃、ジャズ喫茶へ行くと今掛かっているレコードのジャケットがうやうやしく立てかけてありましたね。
曲よりも(?)ジャケットが強烈な印象のレコードってホント、これ一枚です。
このジャケットを見ると、それを聴いていた頃の時代を一緒に思い出します。

そういえば、Keiko Lee の「Kickin'it」も黒いハイヒールを履いた素敵な脚が映っていますが、これは裏側に彼女のけだるそうな顔が映っていました。
noritan
2006/03/31 02:10
ジャズって音楽としての芸術であり、ジャケット美術としての芸術でもありますね。なんかアメリカってこういうのセンスありますね!
MORITAT
2006/04/01 02:45
僕も「Cool Struttin」が大好きです。・クールなピアノのメロディと隙間感覚で溢れる心地よいドラム・・2曲目の「Blue Minor」もいいですね。マイナー調でアップテンポなメロディで限りなく哀愁が漂う旋律。毎日のようにJAZZにふけっていた青春の淡い思い出・・他の曲でお勧めが
あったら教えて下さい。
JUN
2006/10/14 12:29
JUNさんコメントありがとうございます。
BLUE MINORいいですね。これは音楽と、そしてジャケット芸術両方ですばらしい一枚ですね。
なんとも色っぽいジャケットです。
ちょっと考えて、お勧めものは別途アップしてみます。
MORITAT
2006/10/14 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニークラーク〜cool struttin' Moritatジャズ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる